DVD「ダンスとであって」 | izuruba

1/2

DVD「ダンスとであって」

¥2,200 税込

別途送料がかかります。送料 ¥210

矢萩竜太郎のダンスとの出会いは、ヴォルフガング・シュタンゲ(舞踊教育家、アミキ・ダンスシアターカンパニー主宰)の差し出した手に誘われて踊り出したことから始まります。そして、齋藤徹(音楽家、コントラバス奏者)、ジャン・サスポータス(ピナ・バウシュ舞踊団ゲストソロダンサー)との素晴らしい出会い。今は少しずつアーティストとしての道を歩み始めています。

2014年7月・8月。ドイツ4都市、4つの会場から招聘されたことをきっかけに「矢萩竜太郎10番勝負!」公開リハーサルが「いずるば」で始まりました。毎週日曜日、6回行ったパフォーマンスでは、様々なジャンルのアーティストが大勢ボランティアとして参加してくださり、期待と驚きに満ちた空間が生まれていきました。それは、回を重ねるごとに「フェスティバル」のような華やいだものになっていきました。

そして、ドイツへ――。4都市でのパフォーマンスは「人はなぜ踊るのか?歌うのか?さらに、なぜ生きるのか?」を問いかけるような竜太郎のイノセントなダンスが、観客を魅了し多くの賛辞と拍手をいただきました。
このDVDは、ドキュメンタリー映像作家の近藤真左典監督、撮影松根広隆が日本・ドイツでの活動に密着したドキュメンタリー映像です。

こちらのDVDをご注文いただいた方に、「矢萩竜太郎10番勝負!」のパンフレットをプレゼントいたします。

2016 年製作/本編80分
英語字幕版収録

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    その他の商品